院長からのメッセージ

私の想い

この度は、たまゆら整骨院のHPをご覧いただきありがとうございます。
院長の西川です。

私は、理学療法士として総合病院や整形外科に11年勤務し、脳血管障害や整形外科疾患、スポーツによる怪我や介護事業にも携わり、様々な患者様のリハビリを行いながら学ばさせていただきました。

その中で感じたことは、痛みやコリなど一つ一つの症状に対してアプローチしても患者様のカラダの根本的なとこは変わらず、また同じような症状で通院されているということでした。

患者様は痛みに対して薬を飲み、湿布薬を貼り続け、なかなか改善しないけども病院を頼っていかれる患者さんを多くみてきました。

■この痛みが取れたら〜したいのに。
■朝起きるときが腰や肩が一番辛い。
■このままこの痛みと付き合っていくのは仕方ない。
■痛み止めを飲んだらなんとか動ける。
■産前産後の腰痛・肩こりで病院に行くけど、今は仕方ないと診てもらえない。

など、

患者さんに深く話を聞くと、諦めながらもどこかに痛みがなくなることを望まれているように感じました。

当院では、ただ「痛みを取る」だけではなく、
「痛みが出ないカラダ作り」を勧めていく整骨院です。
『体質改善』メニューでは根本的にカラダの中から変えていきます。

《どういうことをするの?》
皆さんに「ダイエット」をして頂きます。
ダイエットの本来の意味を知っていますか?

ダイエットの本来の意味は、”痩せる”ではなく「本来の姿に戻る」という意味です。
つまり、ダイエット≠痩せる!!
皆さんが持っていた本来の姿に戻っていただきます。

鳥栖市のたまゆら整骨院が持つ、世界水準の代替医療技術・知識を使い、お客様を「ダイエット」していきます。
当院の施術者は、医療国家資格を持ったスタッフです。
豊富な経験を元にじっくりとカウンセリングを行い、それに基づいて施術を行っていきます。

まずはご相談だけでも是非ご来店ください。

鳥栖の地で

現在、私は結婚して2人の子供を授かり鳥栖市に生活の場を構えました。

今後のたまゆら整骨院の取り組みとしましては、
鳥栖市で生活されている方、
鳥栖市に引っ越して来られた方、
一度は鳥栖を出たけども、やっぱり地元で生活をしていきたいと思われる方々に、
将来の『健康=健幸』を安心して提供できるような場になれたらと考えています。

■カラダの不調があるのに病院に行っても原因がわからない慢性的な痛みやコリ。
■子供のスポーツ活動での怪我や競技復帰に向けてのリハビリ。
■怪我や病気で入院していたが、その後のリハビリが不安。
■産前産後のトラブルやウィメンズヘルスの疾病予防。

など

様々なお悩みに、寄り添えたらと考えています。

私の大好きな言葉は『知行合一』です。
学び知り得た知識を、行動・活動し続けることで活きた知恵になるという意味です。

この言葉を忘れず、鳥栖市の皆様に貢献できるように頑張っていきます。

院長 略歴

氏名西川 淳(ニシカワ アツシ)
資格理学療法士、柔道整復師、JAPICA公認マットピラティスコーチ
所属日本妊産婦整体協会

産前産後に悩むママが安心して通える整骨院 たまゆら整骨院
当院は手技療法家の妊産婦整体に関する普及啓蒙事業を行う「NPO法人日本経産婦整体協会」の会員です。

昭和53年佐賀県西有田町生まれ
平成10年伊万里高等学校卒業
平成14年大阪経済大学経済学部卒業
平成19年柳川リハビリテーション学院 理学療法学科 夜間部卒業
平成27年九州医療専門学校 柔道整復師学科 夜間部卒業
平成15年〜19年リハビリ助手として病院勤務
平成19年〜理学療法士として病院勤務